No Ofuro No Life

Google translation of this blog is not accurate and is for entertainment purposes only

[香川] 極上オリーブ牛と瀬戸内の魚で小豆島グルメを満喫- ヒコス

f:id:noofuronolife:20190414211021j:image

ここ何年か和牛フィーバーが続いて外国人の和牛崇拝も高まりましたが、数年前に神戸ビーフは忘れて、次に来る和牛リストのような記事がありました。

その中にあったのが香川県のオリーブ牛。オリーブで有名な小豆島がありますねぇ。そのオリーブの飼料を食べて育ったオリーブ牛です。

 小豆島旅行に行った際、地元の美味しい料理とどうしてもオリーブ牛も食べたいなぁと思い、「ヒコス」さんに予約を入れました。予約の時点でオリーブ牛は絶対食べたいとお願いしておきました。

 

けっこう面倒だったのが小豆島はほとんどの宿泊施設が夕食付のプランが多くて1泊朝食付きがなかなかなかったこと。旅行に行ったときは、できれば地元のお店に行って食べたいといつも思ってます。そんな中見つけたのが1泊朝食付きの宿「天空ホテル 海廬」さんでした。部屋からはエンジェルロードも見えたし、部屋もリノベされてモダンでなかなかよかったです。あとやはり大浴場ね。これ大事。no ofuro no lifeやからね。

宿からヒコスさんまでは歩いて散歩しながら行きました。飲むしね。

 

ん~!メニューみていろいろと旬のものが目白押しだ。迷うのでもうここはおすすめでお願いしました。刺身とお願いしていたオリーブ牛はmust、あとお酒ものんで12000円くらいで収まるように。

f:id:noofuronolife:20190414210611j:plain

オリーブ牛の刺しがすごいこと!かなりがっつりと脂がのっているので老人にはきついかも。がしかし、やはり肉はうまい。次回はフィレ食べてみたいなと思いました。

 

f:id:noofuronolife:20190414210624j:plain

カウンター越しでお店の人とおしゃべりしながらの食事、楽しいひと時でした。

やはり地元の人の情報は有益、翌日は教えてもらったらオリーブ農園に立ち寄て苗を買ったり、オリーブ畑見学したりと満喫できました。

帰りはお店の方が車でお宿まで送ってくださいました。ありがたやー。

 

小豆島のオリーブ畑をみるとほんとここ日本か?という風景です。

 瀬戸内のゆっくりと流れる時間満喫してみてはどうでしょう?

 

ヒコス

 TEL: 0879-62-5619

〒761-4121 香川県小豆郡土庄町淵崎甲甲2153−2